忙しい人向け、鍵交換の作業時間の目安はこれくらい

先日自宅の玄関の鍵を紛失してしまいました。一人暮らしでしたので家族もおらず、自宅の玄関の前でどうしたらいいのか焦っていました。外で自宅の価値を出した記憶がありませんのでどこで失くしてしまったのか全く見当がつきません。

しかも夜遅くだったので大家さんに連絡をするわけにもいかず、持っていたスマホで調べて鍵屋さんを探して来てもらうことにしたのです。

鍵をなくしてしまった私が悪いのですが、鍵を開けてもらうのにどれくらいの時間がかかるのかが心配でした。その日は仕事で残業をしていた帰宅が遅くなったのですが、まだ家で行うべき仕事が残っていたからです。

あと知らなかったのですが外部から鍵を開ける場合は、家の主であることを証明するために身分証明書が必要なのだそうです。もしもそれを持っていなかった場合は、警察の立会のもとで鍵開けを行うことになるそうです。

私は幸い身分証明書を持っていたので鍵屋さんが来てから、すぐに作業にとりかかってもらうことができました。

急いでいることを伝えると、鍵屋さんも作業を急いでくれて鍵開けの作業時間自体は15分ほどで終了してしまいました。

今後鍵が見つからなかったことも考えて、鍵自体を交換することを鍵屋さんにすすめられました。時間がかかるのが嫌だったので、それを伝えると鍵の取り付け自体も取り付ける鍵がある程度決まっていれば、作業時間も20分ほどで終了するのだそうです。

鍵をなくしたことで防犯面が心配でしたので、時間がそれほどかからないのであれば鍵の交換も一緒にお願いすることにしました。結局到着から費用の支払いまでトータルでかかった時間は1時間弱でした。

スピーディーに作業をしてもらえたので、すぐに自宅で仕事を再開することができてよかったです。鍵屋さん、ありがとうございました。